コピー 〜 Scenic005.JPG

2017年07月01日

ロゼッタストーンの特徴―基礎を系統的に学習する

英会話の習得には次の三点が大事だと思います。

1.基礎を系統的に学習する。

2.間違うことを恐れない

3.反復練習をする

最近、購入したロゼッタストーンという言語習得ソフトの体験を、上記の3点に
しぼり、検証したいと思います。

第一回目は基礎を系統的に学習することです。

ロゼッタストーンでは、私たちが日本語を覚えてきたように
「単語→フレーズ→文章→会話」という自然なステップを踏んで、英語を
習得していきます。お決まりのフレーズを暗記するのとは違い、文章の
組み立てが自然に身につきます。

すなわち、

1)前に学んだ言葉をベースにして、新しい言葉を覚えられる。

2)すでに学んだ単語を使って、今まで知らなかった新しい文を、知らず知らずの
    うちに話せるようになる。

3)一番最初のレッスンからすぐに会話の練習が始まる。

SN00013.png
(ソースネクスト提供)

ゲーム感覚で、写真を見せて、ネイティヴの発音を聞かせ、それを真似て
話させるという、楽しく学習させる英語教授法の手法に感心しました。

このように、ロゼッタストーンは、学習者を一歩一歩無理なく英語に直接
触れさせるのが特徴で、英会話の初心者に特にお勧めしたいソフトです。



本の紹介一覧表を見る

英語サークル一覧表を見る

【関連する記事】
posted by papion at 00:00| 学習機会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする